松方 ソーセージ・ベーコン詰合せ

¥4,800

松かたシャルキュトリーのこだわり
シンプルであるために、非効率を極める。
松かたシャルキュトリーでは、千葉県木更津市産の【林SPF 豚】を生産者を指定して一頭買いし、
豚一頭全ての肉の部位を使い、職人の丁寧な手作業でソーセージへと加工しています。
競り落とす肉は、赤身がかたよっていて小さく、脂身の部分が多いため、多くをつくることは
出来ません。しかし、肉自体に保水力があり肉味が強いため、味付けは最小限に素材の味で勝負
することが出来ます。豚肉と藻塩だけでつくった完全無添加のスモークは、店主の自信作です。


ぜひ一度ご賞味ください。

「食べる」獣害対策
全国各地で畑を荒らす猪等による農作物への被害が深刻です。
このまま獣害が拡大すると農家の死活問題となり、後継者不足
と相まって離農する人が増えれば、いずれは私たちが口にする
野菜の価格の高騰という形ではね返ってきます。そうならない
ようにするために「食べる」獣害対策をしませんか?
松かたシャルキュトリーで扱うジビエ肉は、山で罠で捕らえたものを専用の屠畜場で処理し、
一頭一頭保菌検査を行っている衛生の担保されたものです。
安心・安全なジビエ肉でつくられたソーセージは臭みもなく、野生の力強さを感じる逸品です。

限界低添加への挑戦
私たちの商品づくりの原点は、
「我が子に食べさせたいソーセージをつくる」。
ただその想いから始まりました。そのために、小さなお子様にも
安心して召し上がっていただけるよう、全ての商品を保存料不使
用でつくっています。

無添加のソーセージにも挑戦はしましたが、どうしても美味しいと思えるものは作れなかった
のです。食べて美味しいと思えるものであってこそ世に広まるものです。
そこで、ほんの少し、必要最低限の添加物だけを使い、「美味しい」と「安心・安全」が共存で
きる、限界低添加の商品を開発致しました。

商品カテゴリー:

説明